幸せって、
あったかい
ってこと

KUOMA -クオマ-

Kuoma(クオマ)はフィンランドの靴・子供服のブランド。
弊社の靴はすべてフィンランドで生産しており、北欧の厳しい天候にも耐えうるよう設計されています。
フィンランド国内はもちろんのこと、北欧諸国やロシア、カナダでも、Kuomaは機能性、快適性、そして暖かさと品質に高い評判を得ています。

フィンランドでは誰もが知るウィンターブーツ Putkivarsi(プトゥキヴァルシ)は誕生した1989年以来のロングセラー商品です。
その他のモデルも含め靴製品のすべてがメイドインフィンランドを証明するキーフラグシンボルを授与。
軽くて暖かい、フィンランドデザインのブーツをぜひお試しください。

どれだけ歩いても軽く快適

女性用ブーツだけでなく、子供用、男性用も。Kuomaが足元のコーディネートをかなえます。

Kuomaとスノーボードチームがコラボレート

Kuomaとフィンランドのスノーボードチーム”TeamQKLS”がパートナーシップを結びました。これまで誰も試したことのないようなわくわくする挑戦を共に歩んでいきます。

長持ち設計

フィンランドの子供たちは寒い雪の日でも外で遊びます。暖かく着脱簡単な靴も、アウターも、毎日お使いいただけるよう丈夫で長持ち設計です。

どんな天候でも
とびっきり楽しい
アウトドアを

フィンランドならではの
品質とデザインを、
1928年より。

Kuomaの歴史は一世紀前に遡ります。
1928年、ユホ・プットネンがフィンランドの南東部、南サヴォ地方に位置するクオミオコスキ村にて靴工場を設立しました。当初は靴のインソールをはじめとする靴の部品を生産していましたが、過去90年の間にフィンランドではよく知られ、愛され続けている靴メーカーへと発展いたしました。
今日ではフィンランドに加え、隣国ロシア、スウェーデンから遠くカナダなど多様な国でKuomaの製品は好評をいただいています。そして2019年にはKuomaにとって大きなステップとなる子供服の製造も始めました。

Kuomaの歴史